一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会は、業種横断的な委員会活動や情報交換を通じて、研究産業及び産業技術の振興に貢献します。


平成28年度 先導技術交流会・シンポジウム
次世代再生医療の基礎と夢
~ 細胞機能制御(臓器形成)への医学、工学的アプローチ ~

JRIAでは、産業技術重点分野の先端技術革新を推進する産学官の「知」のネットワークを強化し、 様々な企業規模・業種の参画による我が国独自のイノベーションにつなげていくことを目指し、先導技術交流事業を推進しています。 今回は、先導技術交流事業の一環として、昨年に引き続き「再生医療」に注目し、「次世代再生医療の基礎と夢~細胞機能制御(臓器形成)への 医学、工学的アプローチ~」をテーマにシンポジウムを開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2016年11月9日

本プログラムは、終了しました

テーマ次世代再生医療の基礎と夢
~ 細胞機能制御(臓器形成)への医学、工学的アプローチ ~
日 時2017年2月1日(水)
●講演 13:00-17:30 ●意見交換会 17:30-19:00
会 場シンポジウム :国立研究開発法人産業技術総合研究所臨海副都心センター 別館11F 会議室
プログラム 13:00-13:05 開会挨拶
(一社)研究産業・産業技術振興協会専務理事
獅山有邦 氏

13:05-13:20 挨拶
国立研究開発法人産業技術総合研究所
理事
松岡克典氏

13:20-14:05 講演
「発生生物学の立場からの臓器・形態形成」
伊藤弓弦 氏 (国立研究開発法人産業技術総合研究所
創薬基盤研究部門 幹細胞工学研究グループ 研究グループ長)

14:05-14:50 講演
「iPS細胞を用いた臓器形成 ~現状と将来展望~」(仮)
武部貴則 氏(横浜市立大学 医学部 准教授)

14:50-15:35 講演
「MEMSによる3次元細胞凝集体の作成」(仮)
新井史人 氏(国立大学法人 名古屋大学大学院工学研究科 教授)

15:35-15:45 休憩

15:45-16:30 講演
「バイオ3Dプリンティング」(仮)
中村真人氏(国立大学法人 富山大学工学部 教授)

16:30-17:15 講演
「臓器形成の材料としての細胞の品質管理」
舘野浩章 氏
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 主任研究員)

17:15-17:20 閉会挨拶

17:30-19:00 意見交換会
募集定員120名
会 費正会員、賛助会員、特別賛助会員、大学・公的研究機関 無料/非会員 5,000円
意見交換会:参加費 3,000円
参加申込
期間
2016年11月14日(月)~2017年1月20日(金) 定員になり次第終了
お申し込み メールのタイトルを「JRIA先導技術交流会シンポジウム(次世代再生医療の基礎と夢)参加希望」とし、   メール本文に次の事項を明記の上、下記つくば事務所までお申し込みください。

------------------------- <返信用テキスト> ----------------------
所属(機関名):
部課署・役職:
氏名:
連絡先 E-mail:
連絡先 TEL:

●講演会に参加いたします(
)
●意見交換会に参加します(
) ※○をしてください。

通信欄(講師等に質問があればお書き下さい):
-------------------------------------------------------------------

一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会 つくば事務所 石塚(事務局担当)
E-mail tsukuba1@jria.or.jp/FAX 029-886-3653
〒305-0047 茨城県つくば市千現 2-1-6 つくば研究支援センターA-23 号室
http://www.jria.or.jp/
主 催一般社団法人研究産業・産業技術振興協会(JRIA)
共 催
(予定)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所(AIST)
後 援
(予定)
日本製薬工業協会(製薬協)、(一財)バイオインダストリー協会(JBA)、 幹細胞評価基盤技術研究組合、グライコバイオロジクス研究会
お問い合わせ事務局企画交流部 曽良(katsura@jria.or.jp)

この事業は、競輪の補助を受けて実施しています。
http://ringring-keirin.jp