(一社)研究産業・産業技術振興協会は、業種横断的な委員会活動や情報交換を通じて、研究産業及び産業技術の振興に貢献します。

一般社団法人研究産業・産業技術振興協会


協会のご案内

パンフレット

研究産業とは

沿革


会員一覧

組織

入会のご案内

アクセス

公開情報


  社団法人研究産業・産業技術振興協会は、我が国有数の異業種が集まった、社団法人研究産業協会、及び財団法人日本産業技術振興協会の合併により、平成23年6月20日に発足し、平成25年に一般社団法人に移行しました。
  業種横断的な中核団体として、これまでに両団体が培ってきた経験を融合させることで、研究産業及び産業技術の振興のため、より一層の業務の充実と強化を図ります。
  東日本大震災の影響により、経済の先行きが見通しにくい状況ですが、我が国が国難を克服し、中長期的に経済の復興、成長を達成していくには、技術立国日本として、技術革新の推進が不可欠です。
  団体として、研究産業における研究開発マネジメント、産官学連携、人材育成等について、お互いに直面する課題や世界的動向について、情報交換し共有するとともに、先進的産業技術について国立研究開発法人との技術交流を深めます。
  また、欧米の類似機関との提携による産業研究協会世界連合(W-FIRA)の成立を踏まえ、研究開発の国際的展開にも光をあて、調査、研究を進めることで、我が国の産業技術の競争力強化、研究開発の推進に貢献します


会長  石原 廣司

調査・研究 技術交流会の開催
講演会等の開催 情報提供

調査・研究

■委員会活動

我が国企業の競争力強化に向け、研究産業および産業技術の振興に関する様々な委員会を設置し、研究機能強化、産業技術競争力強化、技術系人材問題、検査・分析等研究支援産業の育成など、我が国の研究産業において課題となっている事項について、調査・研究を行っています。


【主な委員会】

  • 研究開発マネジメント委員会
  • 技術系人材委員会
  • 環境技術調査委員会
  • 検査・分析委員会
  • ナノ領域元素分析標準検討委員会
  • 先導技術交流委員会
  • 先進医療機器技術研究会
  • 目利きコミュニティ委員会
委員会活動

■受託調査研究事業

公的機関や公益団体からの委託を得て、研究開発マネジメント、技術系人材、研究開発支援、グローバル化など、様々なテーマについて調査・研究を行っています。


【最近の主な受託調査】

(研究開発マネジメント関連)

(技術系人材関連)

  • 「機械情報産業における多様な研究開発人材の確保、評価に関する調査研究
     (モノづくり企業における外国人研究開発者の戦略的活用)」
    報告書要旨
  • 「機械工業における定年退職研究開発者の活用方策に関する調査研究」
    報告書要旨

(研究開発支援関連)

(グローバル化関連関連)

  • 「南米資源国BOPビジネス技術に関する調査研究」
    報告書

■シンポジウム開催

研究産業および産業技術の振興に関する様々な課題に対して、議論を深め、出口提案に向けたシンポジウムやワークショップを開催しています。


シンポジウム

技術交流会の開催

産業技術総合研究所等の独立行政法人が有する科学技術上の知識や成果の活用を支援するため、交流会を開催致します。

先導技術交流会
先進医療機器技術研究会

講演会等の開催

企業のCTOクラスを対象とした「CTO交流会」、マネージャクラスを対象とした「研究産業技術懇談会」など、多種多様な業種・業態からなる会員相互の交流の場として、我が国の研究開発及び科学技術政策などに関する講演会や懇談会を開催しています。

CTO交流会
研究産業技術懇談会

情報提供

■報告書の発行、公開

委員会活動等で行った調査・研究の報告書を発行しています。また、報告書の概要を協会ホームページにて公開するとともに、会員専用ページに報告書全文を掲載しています。

報告書

■情報提供サービス

研究開発及び科学技術政策に関する情報を入手し、会員への提供サービスを行っています。また、当協会の委員会活動の紹介等を内容とした「JRIA ニュース」を発行しています。

JRIAニュース

入会を希望される方は、こちらの案内をご覧下さい。



Copyright (C) 2012 Japan Research Industries and Industrial Technology Association All rights reserved.