(一社)研究産業・産業技術振興協会は、業種横断的な委員会活動や情報交換を通じて、研究産業及び産業技術の振興に貢献します。

一般社団法人研究産業・産業技術振興協会

平成27年度会員専用ページ



報告書

活動成果報告会

講演会・交流会

平成27年度人財育成セミナーのご案内・参加者募集

会員は人材育成セミナー参加で様々な特典があります。
人材育成セミナーに参加いただきますと、産学官や異業種・異分野の様々な方々との意見の交換や交流ができます。また、当協会が主催する講演会や注目企業・機関への訪問調査などに無料で参加できます。
当団体は、社会のダイバーシティーを応援しています。
◇研究産業・産業技術振興協会 会員一覧 =>

☆非会員の方はこちらのページへ


平成27年度は、以下のスケジュールで講義を行う予定です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  平成27年度 人財育成、及び人財育成者セミナー 通年スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇平成27年度 人材育成セミナー通年スケジュール

◇平成27年度 人材育成セミナー開催趣旨と募集


受講時間は水曜日、午後6:00〜午後8:00に設定しております。仕事帰りに参加可能です。
会員企業の《協会各種委員会委員、連絡担当窓口、女性》は参加無料
人財育成に係わる方々への様々なヒントが得られます
オンサイト教育では教えられない”ひらめき”が体得できます


全人財育成セミナーに【早期登録割引(開催前週末までに登録)、3,000円】枠を設けました。この機会に是非講義を体験ください。《無料招待券送付中》


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆終了したセミナー(講義)の一覧◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇第G回人財育成セミナー(1/15)<終了しました
 講演:「日米大学発ベンチャーの比較と検討
〜日本事例の問題点とオープンイノベーションについて〜」
 講師:産業技術総合研究所 総括主幹  木村 行雄氏


◇第F回人財育成セミナー(12/2)終了しました
講演:「グローバル化時代のイノベーター人材」
講師:フライシュマン・ヒラード・ジャパン シニアバイスプレジデント  徳岡 晃一郎氏


◇第E回人財育成セミナー(11/18)終了しました
講演:「今の時代に求められるイノベーション創出環境と人財育成」
講師:未来工学研究所 小沼 良直氏


◇第D回人財育成者セミナー(9/9)終了しました
講演:「松下幸之助に学ぶ」
講師:亜細亜大学客員教授・岡田アソシエイツ代表 岡田 邦彦氏


◇第C回人財育成者セミナー(8/5)終了しました
講演:「サムソン電子のグローバル人材育成と新事業展開」
講師:エムアイ総研代表(日本サムソン(株)元顧問) 石田 賢氏


◇第B回人財育成者セミナー(7/15)終了しました
講演:「エンジニアリング・マネージャー(CTOとCEO)」
講師:むさし野経営塾代表取締役塾長 角 忠夫氏


◇第A回人財育成セミナー(6/24)終了しました
講演:「失敗学−これからの仕事に活かしてほしいこと−」
講師:東京大学大学院工学系研究科 教授 中尾 政之先生
”いいね”


◇第@回人財育成セミナー(6/10)終了しました
講演:「軍事に学ぶ事業経営」
講師:CKS株式会社 専務取締役 佐竹 右幾氏
第1回講義の内容はこのHPで参照可能です

Co-Working for Self Innovation !
現代の松下村塾を目指して<社会貢献から企業貢献へ、そして正義と人々の為に!>

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆希望するセミナー(講義)への申し込み方法◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●回答用紙をE-mail(またはFAX)にてお申し込み
◇回答用紙をダウンロード

メールにてお申込み
メーラーが立ち上がりますので必要事項を入力、送信して下さい
【必要事項】氏名(ふりがな)、会社名、所属、役職、TEL、FAX、E-mail、参加希望セミナー(第何回かを指定ください。複数回の登録可能です。)、支払い方法(現金払い、又は銀行振り込みを指定ください。

-------------------------------------------------------------

担当:(一社)研究産業・産業技術振興協会 企画交流部
        守谷、石塚(tsukuba1@jria.or.jp)
電話:029-886-3652 FAX:029-886-3653

-------------------------------------------------------------



Copyright (C) 2012 Japan Research Industries and Industrial Technology Association All rights reserved.