社団法人研究産業・産業技術振興協会(JRIA)
社団法人研究産業協会と財団法人日本産業技術振興協会は平成23年6月20日をもって統合し、社団法人研究産業・産業技術振興協会となりました。
このページは、(旧)財団法人日本産業技術振興協会の平成23年6月20日以前のコンテンツです。一部リンク切れ等ご容赦願います。


JITA 財団法人 日本産業技術振興協会
JITAは新しい時代を担う皆様の事業パートナー。 技術移転等をとおして、わが国産業の発展に貢献します。
アクセス採用情報 資料請求 お問合せ

ニュースレター

刊行物・DVD案内 JITAパンフレット

バックナンバー一覧

2010年7月No.26
巻頭言:「会長就任のご挨拶」
財団法人 日本産業技術振興協会 会長 伊藤 源嗣
技術最前線:有機強誘電体材料の高性能化/産業技術総合研究所 光技術研究部門 堀内 佐智雄
スピンRAMの大容量化を可能にする垂直磁化TMR素子を開発−5 Gbitを超えるスピンRAMの設計が可能に−/産業技術総合研究所 ナノスピントロニクス研究センター 薬師寺 啓、久保田 均、福島 章雄、猿谷 武史、湯浅 新治、安藤 功兒
政策情報:「産業構造ビジョン2010」−今後日本は、何で稼ぎ、何で雇用していくのか−/経済産業省経済産業政策局産業再生課総括係長 中山 英子


2010年4月No.25
巻頭言:「新たな時代を担う産総研ー産総研第3期スタートー」
独立行政法人 産業技術総合研究所 理事長 野間口 有
技術最前線:商用マグネシウム合金の冷間成形性を飛躍的に高める新圧延技術を開発/産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門 千野 靖正、黄新 ショウ、鈴木 一孝、坂本 満
単層カーボンナノチューブを用いた高比表面積材料の開発と高性能キャパシタ電極への応用/産業技術総合研究所 ナノチューブ応用研究センター スーパーグロースCNTチーム イザディナジャファバディ アリ、山田 真保、畠 賢治
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(18)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 仲 間 健 一


2010年1月No.24
巻頭言:「年頭所感」
経済産業省 産業技術環境局長 鈴木 正徳
技術最前線:高速熱処理中のウェハ表面温度その場計測システム/(独) 産業技術総合研究所 計測標準研究部門 石井 順太郎、山田 善郎
カーボンナノ構造体電子源を用いた乾電池駆動高エネルギーX線源の開発/(独) 産業技術総合研究所 計測フロンティア研究部門 鈴木 良一
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(17)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 宮本 裕生


2009年10月No.23
巻頭言:「再び材料技術の時代へ」
パナソニック(株) 中尾研究所 技監 飯島 賢二
技術最前線:一酸化炭素を還元剤とするNO選択還元触媒の開発/名古屋工業大学 セラミックス基盤工額研究センター 羽田 政明、(独)産業技術総合研究所 新燃料自動車技術研究センター 浜田 秀
世界最高感度の総フッ素分析・スクリーニング装置を開発/(独) 産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 山下 信義
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(15)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 小島 芳和、(16)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 草間 清


2009年7月No.22
巻頭言:「変化の時を迎えて」
NEC 知的資産R&D企画本部 グループマネージャー 小山 健一
技術最前線:軽く曲げることも可能な高性能CIGS太陽電池の開発/(独)産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 石塚 尚吾
新型のリチュウム・空気電池の開発/(独) 産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門 周 豪慎
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(14)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 小島 芳和


2009年4月No.21
巻頭言:「持続可能な発展に役立つイノベーションと公的研究機関の役割」
(独)産業技術総合研究所 産業技術アーキテクト 景山 晃
技術最前線:「かたち」を生み出すRNA:機能構築RNAの研究から創薬へ/(独)産業技術総合研究所 バイオメディシナル情報研究センター 佐々木 保典、廣瀬 哲郎
RNA二次構造予測で世界的な制度を達成−RNA二次構造予測の新たな標準手法への期待−/(独) 産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター 光山 統泰
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(13)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 仲間 健一


2009年1月No.20
巻頭言:「平成21年 年頭所感」
経済産業省産業技術環境局長 鈴木 正徳
技術最前線:フィッシング防止のためのWeb相互アクセス認証技術の提案/(独)産業技術総合研究所 情報セキュリティー研究センター 大岩 寛
テラヘルツ帯の超低雑音&広帯域ヘテロダイン受信器の開発/(独) 産業技術総合研究所 エレクトロニクス研究部門 神代 暁
TLO情報:「注目技術紹介」-技術移転を目指して-(12)産総研イノベーションズ 開発部門 課長 小林 秀輝


2008年10月No.19
巻頭言:「日本が世界の中で燦然と輝いていた時代」
トヨタ自動車(株)技監 産業技術総合研究所特別顧問 渡邉 浩之
技術最前線:ロボットシステムの開発効率向上を狙ったソフトウエアのモジュール化の枠組みの標準化/(独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 神徳 徹雄
暗号モジュールの安全な実装と標準評価指針策定への取り組み/(独) 産業技術総合研究所 情報セキュリティー研究センター 佐藤 証
TLO情報:「注目技術紹介」(10)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 門田 芳明


2008年7月No.18
巻頭言:「イノベーションにおける Needs Pull と Seeds Out」
産業支援推進機構理事長 中国・精華大学招聘 教授 紺野 大介
技術最前線:有機ナノチューブの実用化へ向けた安全性評価/(独)産業技術総合研究所 ナノチューブ応用研究セ ンター 浅川 真澄
レーザー誘起ドット転写法によるナノ・マイクロドットの常温常圧オンデマンド作製/(独) 産業技術総合研究所 光技術研究部門 レーザー精密プロセスグループ 奈良崎 愛子
TLO情報:「注目技術紹介」(9)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 小島 芳和


2008年4月No.17
巻頭言:「科学を支える産業技術」産業技術総合研究所 理事 脇本眞也
技術最前線:遺伝子資源の網羅的検索システムの構築/(独)産業技術総合研究所 生物機能工学研究部門 主任研究員 木村 信忠、酸素反応を用いた蔗糖その場計測チップ/先進製造プロセス研究部門 市川 直樹
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(8)産総研イノベーションズ 開発部門 部長 金森 孝史


2008年1月No.16
巻頭言:「平成20年年頭所感」 経済産業省産業技術環境局長 石田 徹
技術最前線:環境負荷低減を目指した新ダイヤモンド/炭素系ナノ材料研究開発 (独)産業技術総合研究所 技術情報部門 朴 慶浩  他1件
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(7) 産総研イノベーションズ 開発部門 課長 竹生 一行


2007年10月No.15
巻頭言:「イノベーション特集号の刊行に当たって」 (財)日本産業技術振興協会 会長 谷口 一郎
イノベーション座談会:『イノベーション創出と産総研の役割』 (独)産業技術総合研究所 理事・産業技術アーキテクト 伊藤 順司/(財)日本産業技術振興協会 会長 谷口 一郎/(財)日本産業技術振興協会 専務理事 佐村 秀夫/司会(科学ジャーナリスト)餌取 章男
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(6) 産総研イノベーションズ ライセンス部門 部長 草間 清


2007年7月No.14
巻頭言:「新しい時代への貢献を目指す化学を」 大日本インキ化学工業(株) 取締役社長 小江 紘司
技術最前線:「ヒューマノイドロボットをプラットフォームとした国際共同研究の展開」 (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 自律行動制御研究グループ 主任研究員 吉田 英一  他1件
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(5) 産総研イノベーションズ 開発部門課長 竹生 一行


2007年4月No.13
巻頭言:「産業技術アーキテクト」という新しい職」 (独)産業技術総合研究所 理事・産業技術アーキテクト 伊藤 順司
技術最前線:「SiC-CVDプロセス設計への挑戦」(独)産業技術総合研究所 パワーエレクトロニクス研究センター 結晶成長・評価チーム長 西澤 伸一  他1件
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(4) 産総研イノベーションズ 開発部門 部長 能勢 勇


2007年1月No.12
巻頭言:「平成19年年頭所感」 経済産業省産業技術環境局長 小島 康壽
技術最前線:「加速進化原理を利用した高機能化分子ツールの開発基礎技術」 (独)産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門 脳機能調節因子研究グループ 副研究部門長・グループ長 久保 泰  他1件
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(3) 産総研イノベーションズ 開発部門 課長 小林 秀輝


2006年10月No.11
巻頭言:「JITA会員による新たな活動」 (株)日立製作所 研究開発本部 室長 原 正視
技術最前線:「ファッションオンデマンド〜個人対応の着装品〜」 (独)産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター 副センター長 持丸 正明  他1件
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(2) 産総研イノベーションズ 開発部門 課長 木下 善裕


2006年6月No.10
巻頭言:「産総研の現況と技振協への期待」 (独)産業技術総合研究所 産学官連携推進部門長 濱 純
技術最前線:「遺伝子を利用して化学物質の影響を知る技術:DNAチップ法」 (独)産業技術総合研究所 シグナル分子研究ラボ 主任研究員 木山 亮一
TLO情報:「産総研特許・技術移転交流会」特許紹介(1) 産総研イノベーションズ 開発部門 部長 金森 孝史


2006年4月No.9
巻頭言:「産総研と企業との架け橋に期待する」 三菱電機(株) 開発本部開発業務部 担当部長(技術政策統括) 阿出川 俊一
技術最前線:「レクチンアレイによる糖鎖プロファイラーの開発」 (独)産業技術総合研究所 糖鎖工学研究センター 糖鎖構造解析チーム長 平林 淳
TLO情報:「産総研のバイオ技術と特許」 産総研イノベーションズ 開発部門 部長 小宮 威彌


2006年1月No.8
巻頭言:「平成18年 年頭所感」 経済産業省産業技術環境局長 肥塚 雅博
技術最前線:「パロとのふれあいによる介護予防」 (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 主任研究員 柴田 崇徳
TLO情報:「第1回産総研特許・技術移転交流会」開催される 産総研イノベーションズ ライセンス部門 部長 宮部 信雄


2005年10月No.7
巻頭言:「JITAとともに」 (独)産業技術総合研究所 産学官連携推進部門 産学官連携コーディネータ兼地域連携室長 田中 忠良
技術最前線:「セラミックで発電」-実用可能な高温用熱電発電モジュールを開発- (独)産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門 分子材料デバイスグループ 舟橋 良次 TLO情報:「NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業について」 産総研イノベーションズ 開発部門 部長 山上 喜吉


2005年6月No.6
巻頭言:「産総研TLOとして」 (財)日本産業技術振興協会  専務理事 佐村 秀夫
技術最前線:「高性能な有機薄膜太陽電池:プラスチック太陽電池を目指して」(独)産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 有機薄膜チーム 當摩 哲也
TLO情報:「海外技術移転に関する取り組み」〜ハノーバー・メッセとBioSquareに参加して〜 産総研イノベーションズ 開発部門 黒本 雅哲


2005年4月No.5
巻頭言:「新たな活動に向けて」 (財)日本産業技術振興協会 副会長 丹羽 吉夫
技術最前線:「プロファイル比較法によるタンパク質立体構造予測技術の開発と検証」(独)産業技術総合研究所 生命情報科学研究センター 分子設計チーム 富井 健太郎
TLO情報:「EUのバイオマスエネルギー事情」 専務理事 佐村 秀夫


2005年1月No.4
巻頭言:「平成17年年頭所感」 経済産業省 産業技術環境局長 齋藤 浩
技術最前線:「エアロゾルデポジション法によるセラミックス微粒子の常温衝撃固化」 (独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門(NEDOプロジェクトリーダー) 明渡 純
TLO情報:「韓国における技術移転の現状」 産総研イノベーションズ ライセンス部門 部長 笹原 治男


2004年10月 No.3
巻頭言:「JITAの更なる発展を期待して」 (株)国際電気通信基礎技術研究所 技術リエゾンセンター長 多田 順次
技術最前線:「シリコンの限界を超える半導体開発」(独)産業技術総合研究所 パワーエレクトロニクス研究センター デバイスプロセスチーム1 原田 信介
TLO情報:「今後の技術移転フェア等出展予定」 産総研イノベーションズ 業務部門 部長 山上 喜吉


2004年7月No.2
巻頭言:「JITAとの未来指向の連携に向けて」 (独)産業技術総合研究所 理事長 吉川 弘之
技術最前線:「低速電子線照射を利用した表面損傷の修復」(独)物質・材料研究機構 ナノマテリアル研究所 ナノアーキテクチャーグループディレクター 三木 一司
TLO情報:「「ハノーバー・メッセ2004」へ参加」 産総研イノベーションズ 開発部門 黒本 雅哲


2004年5月No.1
巻頭言:「JITAニュースレターの発刊に当たって」 (財)日本産業技術振興協会 会長 谷口 一郎
技術最前線:「整備が進む計量標準」 (独)産業技術総合研究所 成果普及部門 計量標準管理部長 中野 英俊
TLO情報:「産総研の技術移転の現状」 産総研イノベーションズ代表 石丸 公生